映画

【ディズニー映画】アナ雪1の感想・オラフの名言・DVD映像特典

アナ雪感想0

はじめに

アナ雪感想1アナとエルサ!

 

みなさん、こんにちは、こんばんはNatsuです。

今回は改めてアナと雪の女王第1作目を観ました。

その感想を書きたいと思います。

感想の他にオラフの名言を集めました。映像特典の内容もちょこっと紹介します。

この記事で伝えたいこと

映画の見どころ

オラフの心が温まる言葉(名言)

DVDの映像特典も楽しい



アナと雪の女王のストーリー

アナ雪感想2スヴェン

 

本編102分あります。

触れたものを凍らせたり、雪や氷を作る魔法の力を持って生まれたアレンデール王国の王女エルサは、8歳になったある夜、誤って妹のアナに魔法を当てて意識不明の状態にさせてしまう。2人の両親である王と妃はトロールたちに救いを求める。アナはトロールにエルサの魔法や事故の記憶を消され、一命を取り留める。日増しに魔法の力が強くなっていくエルサは、力を世に知られぬよう城中の窓や門を閉めて部屋に閉じこもり、魔法を抑える手袋をつけて、誰とも触れ合わず自分を抑えて生きるようになる。一方アナは、仲良しだったはずの姉が突然自分を避けるようになったわけもわからぬまま、閉ざされた城の中で寂しく成長する。そして10年後、2人は海難事故で両親を亡くし、お互いだけが唯一の肉親となってしまう。

さらに3年後、成人したエルサは女王として即位することになり、閉ざされた門を開いて戴冠式が行われる。アナは13年ぶりに外界と接触できる特別な1日に新たな出会いを夢見ていたところを、招待客のうちの一人である隣国の王子ハンスと出会って恋に落ち、その日のうちに結婚の約束までしてしまう。魔法を知られぬよう苦労して戴冠式を終えたエルサは、あまりにも早すぎる決断に2人の結婚に反対する。アナはこれまでの閉塞的な13年間の生活に嫌気がさしており「こんな生活はもう耐えられない」と聞く耳を持たない。姉妹は口論になり、手袋を奪われたエルサは思わず人々の前で魔法を暴発させてしまう。自分の力を知られ、怪物呼ばわりされたエルサは王国から逃げ出す。ノースマウンテンにたどり着いたエルサはそこに魔法で氷の城を建て、自分を抑えつけるのをやめて独りで生きていく決意をする。

一方、夏だった王国は、エルサが暴走させてしまった魔法により永遠の冬に閉ざされてしまっていた。アナはハンスに国を任せ、エルサを連れ戻すため1人で旅に出る。道中で出会った山男のクリストフ、彼の相棒でトナカイのスヴェン、そして魔法の雪だるまオラフとともにノースマウンテンへ向かい、氷の城でエルサを見つける。エルサは再び自分の魔力がアナを傷つけることを恐れて彼女を拒絶する。アナは魔法で国中が凍りついたことを告げ、魔法を解いてほしいと頼むが、エルサは自分にはできないと魔法を暴走させアナの胸に当ててしまう。なおも食い下がるアナであったが、エルサが生み出した雪男マシュマロウによってクリストフ、オラフと共に城から追い払われてしまう。

 

Wikipedia

アナと雪の女王1ストーリー

主人公は2人の姉妹。
エルサは魔法の力を持つ。
エルサが幼い頃、エルサの魔法でアナを傷つけてしまう。エルサは自分の力で2度と誰も傷つけないように、力を隠し、自分の部屋に閉じこもるようになった。お城の門も閉ざされた。
アナはエルサの魔法の記憶を消され、13年間エルサと会えないまま、お城で過ごす。
閉ざされた門が開く戴冠式の日、やっとエルサと再開することができたアナ。アナはその日に出会ったハンスと結婚するとエルサに打ち明けるが、エルサに反対されてしまう。
2人の口論の末、エルサの隠していた魔法の力が爆発し、魔法のことがアナや街の人たちに知られてしまう。
エルサは王国から抜け出すが、アナはエルサのことを連れ戻しにいくと誓い、ノースマウンテンへ向かう。
道中で出会ったオラフやクリストフと一緒に夏を取り戻そうとする。
果たして、エルサは王国に帰り、王国は夏に戻るのか。。

アナ雪1:映画の見どころ

アナ雪感想3アナとクリストフ!

景色

アナと雪の女王を観ていて感動したのは景色です。

オーロラ

★徐々に凍っていく景色がリアル

★エルサが氷のお城を建てる映像

冬の森の映像

★アレンデールの風景

上の5つがとても綺麗でした。

他にも色々な景色見つけて楽しんでみてください。

2023年度には東京ディズニーシーにできる予定のNEWエリア「ファンタジースプリングス」にもアナ雪の世界ができるので、楽しみですね。

衣装や装飾

エルサとアナの衣装のお花柄が可愛いです。

アンティーク調の衣装になっていて、可愛いです。

北欧(ノルウェー)が舞台なので、衣装もそのノルウェーの民族衣装を参考に描かれていますね。

衣装だけでなく、アナの部屋の絨毯や扉、お城の壁などいたるところにお花柄が描かれています。

北欧柄が好きな方は必見です。

隠れキャラクター

ラプンツェル、ユージーンが登場しているのは有名ですが、オーケンのお店にミッキーマウスのぬいぐるみがあったり、プリンセスと魔法のキスのプリンセス(ティアナ)らしき人物も隠れていたりするらしいです。

アナ雪1:オラフの名言〜心まで温まる〜

アナ雪感想5オラフ!

真実の愛でアナを助けるまでここにいる

アナを助けようと暖炉に火をつけ、暖炉の前でオラフがアナにいうセリフ

自分より人のことを大切に思うことだよ

オラフがアナに愛のことを伝えるときにいうセリフ



アナのためなら溶けてもいいよ

自分が解けると分かっていても、アナのことを心配して一緒にいてくれるオラフがアナにいうセリフ

真実の愛が凍りついた心を溶かしたんだよ

エルサが凍ってしまったアナを真実の愛で溶かした後、オラフがいうセリフ

今日は人生で1番の日だ

アレンデールの氷が溶けて、元に戻った時にオラフがいうセリフ

夏に憧れていたオラフの夢が叶った瞬間です。

アナ雪1:DVDの映像特典(実写版ルーフーが登場?)

アナ雪感想6ルーフーのお店!

ミッキーの短編映画が観れる?

モノクロのミッキーとミニーが登場する短編映画「ミッキーのミニー救出大作戦」が収録されていました。

クララベル・カウやホーレス・ホースカラー、ピートも登場します。

途中、映画の世界からミッキーやキャラクター、飛び出した演出もされていて新しい映画になっています。



英語版アナ雪声優がアナ雪製作スタジオ紹介している?

アナ雪のキャストのクリステン・ベル(アナ役)、ジョナサン・グロフ(クリストフ役)、ジョシュ・ギャッド(オラフ)などがミュージカル風にディズニースタジオ内を紹介している貴重な映像も観ることができます。

ジョシュ・ギャッドさんはオラフの声優としてではなく、実写版「美女と野獣」でルーフーを演じているので、そちらの作品でご存知の方も多いのでは?

映像特典もぜひ、観てみてください。

さいごに

アナ雪感想7期間限定のディズニーリゾートライン

 

いかがでしたか。

今回はアナと雪の女王第1作目の感想をまとめました。

姉妹の絆が描かれていて、とても感動する映画でした。

オラフが愛されるキャラクターになっているのも、名言を聞けば、納得がいきますね。

東京ディズニーシーの新エリアの予習として観るのも良し!第2作目を観てから改めて観るのも良し!この機会にもう1度観てみてはいかがでしょうか。

オラフが歌う「In Summer」には雲になったオラフやジュースの氷になったオラフが観られますよ♪

隠れキャラクターやミッキーも探してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【全記事一覧】サイトマップこのブログのサイトマップです。 全ての記事を一覧にしています。ぜひみてください。 ...
【ディズニー】「美女と野獣」のアニメと実写の比較まとめ【映画】 はじめに みなさん、こんにちは、こんばんはNatsuです。 今回は東京ディズニーランドにオープンした新エリア...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください