DIY ハンドメイド

【2022】手帳に使える手作りカレンダー!を使ってノートをリメイクしてみよう!“くすみカラー”“おしゃれ”


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/dropush8/shimoyan8.com/public_html/wp-content/plugins/wp-word-count/public/class-wpwc-public.php on line 123

はじめに

みなさん、こんにちは、こんばんはNatsuです。

みなさん、もう来年(2022年)用に手帳は購入しましたか?

お店を覗くと2022年手帳がたくさん並んでいますね。

何種類もある中からお気に入りのものを見つけるのはとっても難しい!!

そんな時にノートをリメイクしてみては・・?

最近新しく“Rollbahn”のノートを買いました。

上のRollbahnのノートを来年(2022年)用の手帳としてリメイクしたくてカレンダーを作成しました。

画像のノートはルミネスト新宿で開催されていた“ディズニーパーフェクトデートコレクション”のものです。

ミニーとミッキーがハグをしているデザインでとってもかわいいです。

色味も個人的にめちゃくちゃ気に入っています。

カレンダーを作成するにあたり、インターネットでくすみカラーの画像、2022年のカレンダーの画像を探してiPadで作成しました。

切り取りや文字はスマホで操作し、作成しています。

このページで伝えたいこと

①2022年版カレンダーの作り方
②Rollbahnノートをリメイク【2022年版オリジナル手帳】

2022年版カレンダーの作り方

使ったアプリ

上の画像は作ったカレンダーのイメージです。(1月Ver.)

メディバンペイント

SNOW

上の2つのアプリを使ってテンプレートを作り、A4のコピー用紙に印刷してハサミでカットしました。

使ったサイト

プリ画像

プリ画像でくすみカラー背景画像を検索しました。

Rollbahnノートをリメイク【2022年版オリジナル手帳】

実際に作ったカレンダーをノートに上の画像のように貼りました。

1週間ごとにまとめてみられるように手書きで日にちと曜日を書きました。

上の画像は2月Ver.です。

少し変な線が出ていますが、お気になさらず・・・。

12月まで作成するのは時間がかかるし面倒と思う方がいらっしゃると思いますが、達成感もきっとあるはず!!

12月31日まで頑張って仕上げましょうw

2022年1月〜2022年12月まで画像のように1週間ごとにまとめても30ページくらい残りました。

残ったページはメモに使ったり、書き留めておきたいものを書いたりして使いたいと思います。

マスキングテープはDAISOのものです。

1つ110円(税込)

上の画像のボタニカル柄とモカ色を使いました。

第何週目かわかるように“〇〇Week”と黒ペンで記入しました。

さいごに

 

いかがでしたか?

オリジナルでかわいいカレンダーになりました。

リメイクした手帳毎日欠かさず書きたいと思います。(願望・・)

ちなみにDAISOで購入したくすみカラーのカレンダー“2022MONTHLY DESK PLANNER”もおすすめです。

110円(税込)

マンスリータイプで2022年1月から2022年12月までとなっています。

マンスリーカレンダーの裏面はメモが書き込めるようになっていて、とても使いやすそうです。

ちょこっと書き留めておきたいことを書き込めて、厚さも分厚くないので持ち運びも楽です。

例えば、忘れたくない予定や誕生日などさっとメモできますよ。

カラーはこの他に2色ありました。

気になった方はぜひ。

最後までご覧いただきありがとうございました。



【全記事一覧】サイトマップこのブログのサイトマップです。 全ての記事を一覧にしています。ぜひみてください。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください