生活

【料金所】高速道路で降りる場所(出口)を間違えた場合の対処方法【体験談】

はじめに

みなさん、こんにちは、こんばんは。しもやんです。

先日、愛車のシャトルで高速道路を走っていたらうっかり目的の料金所を通り過ぎてしまいました。

さてさて、こういった場合はどうすればいいのでしょう。

目的の料金所を通り過ぎた後、目的外の出口で降りた場合は不必要な料金を支払うことになってしまいます。かといって逆走するわけにもいきません。絶対ダメです。

本日は私の実体験を踏まえ少しでも皆様の役に立てる様、高速道路の出口を通り過ぎてしまった場合の対処方法をお伝えしたいと思います。

高速道路出口はしっかり確認!

高速道路で降りる場所(出口・料金所)を間違えた場合の対処方法

今回の目的を整理します。

高速道路で降りる場所を間違えた場合に無駄に料金を支払わず、元の出口で降りること

上記を目的とします。

高速道路会社HPの確認

まずは高速道路会社、NEXCO中日本のHPを確認してみましょう。

目的のインターチェンジを通り過ぎてしまった場合は、高速道路上でUターン(転回)やバック(後退)はせず、そのまま走行し、次のインターチェンジで降りてください。インターチェンジ出口では一般レーンをご利用いただき、料金所スタッフにお申し出ください。
目的のインターチェンジまでお戻りいただけるようご案内しますので、料金所スタッフの指示に従ってください。その際の通行料金は当初流入インターチェンジから目的のインターチェンジまでの通行料金となります。なお、インターチェンジの構造等によっては対応できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

NEXCO中日本

とのことです。

整理します。

・高速道路でUターンやバックは絶対にしてはダメ。

・次の出口で降りる。

・一般レーンを使用し、係員に報告する。

・料金は入った所から目的の所までの料金となる。

インターチェンジの構造等によっては対応できない場合があります。

つまりは、しっかりと対応してくれるということです。

高速道路一般レーンを利用しましょう

体験談

私も先日うっかりと出口を間違えてしまいました。その時の体験談です。

まず、間違いに気がついた時点で出口へと向かいました。

その後、ETC・一般併用レーンへと入り係員の方に説明をしました。この時にETCが反応したら面倒なことになりそうだったのでETCカードを抜いておきました(後から知ったのですがこれがいい対応だった)。

その後、係員から用紙を渡されて名前と電話番号を記入し、切符?みたいなものを渡されました。そして一旦料金所をでてすぐにUターンして入り口側の一般レーンの係員の方に先ほど渡された切符を渡しました。

高速道路に入ってからETCにカードを挿入しました。その後、目的の出口で降りました。この時は特別なことはしていません。

結果、追加料金を払うことなく目的地にたどり着くことができました!

受付してから再入場までだいたい、3分くらいでした。係員の方も慣れているのか手際が良かったでし、丁寧な説明でたすかりました。

高速道路2上記のイメージ図

対処方法のまとめ

・高速道路でUターンやバックは絶対にしてはダメ。

・次の出口で降りる。

・ETCカードを抜く。

・一般レーンを使用し、係員に報告する。

・その後、一度料金所をでてから再入場する。

・再入場してからETCカードを差し込む。

・料金は入った所から目的の所までの料金となる。

インターチェンジの構造等によっては対応できない場合があります。

無人のインターチェンジだと対応できない可能性があります。

高速道路4受付の前にETCカードは取り外しましょう!

特別転回

上記の様に一度高速道路を降りてから再入場することを「特別転回」といいます。

第51条 単純支払方式の高速道路において、通行止めその他の理由により当社の指示により本線上で転回する場合は、当社は、退出するインターチェンジ等を指定した上で、利用者に特別転回証明書を交付します。ただし、転回する車両に対して次項の処理を行う場合において他の車両と区別できるときは、交付しません。
利用者が指定されたインターチェンジ等から退出した(前項で特別転回証明書の交付を受けている場合は、当該証明書を提示又は提出した)場合において、当該利用者がすでに当該通行区間の料金を支払っているときは、払戻しを行います。なお、当該通行区間の料金を支払っていないときは、当該指定された料金所で料金を支払うことなく通過できます。

NEXCO東日本

デートで出口を間違えた時に「ごめん、特別転回するわ!」と専門用語を使って誤魔化すのも一興です。

おわりに

いかがでしたか。ひとまず私から皆様に伝えたいことは

・出口を間違えても絶対に焦って逆走、バックはしないこと

・所定の手続きをすれば料金はかかりません

ということです。

もし、同じ様に出口を間違えてしまっても焦らず落ちついて対応していきましょう。これかれも安全なドライブ生活を楽しましょう!

対応してくれた係の方ありがとう。丁寧な説明で助かりました。

本日は以上です。お目通しありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください