観光

【マニアック!】東京ディズニーランドのちょっとこわいアトラクションベスト5【絶叫系!?】

東京ディズニーリゾート

はじめに

シンデレラ城の景色1上の写真をよくみると、飛行機雲がみえます!

 

みなさん、こんにちは、こんばんはNatsuです。

東京ディズニーランドのアトラクションの中で絶叫系と言えば、何を思い浮かべますか?

3大マウンテン(スプラッシュ・マウンテン、スペースマウンテン、ビッグサンダーマウンテン)を思い浮かべた方、カリブの海賊を思い浮かべた方が多いのではないでしょうか。

まだ絶叫系はありますよ。

浮遊、回転、スピードの3つが苦手な方でも乗ったら思わず叫んでしまいそうなスリルを味わえるアトラクションをまとめてみました。

個人的なベストなので、楽しんでみていただけると嬉しいです。

このページで伝えたいこと

東京ディズニーランドのちょっとこわいアトラクションベスト5

東京ディズニーランド:ちょっとこわいアトラクションBEST5(絶叫系!?)

「ちょっとこわいアトラクション」思わず声をあげたくなる絶叫系!?アトラクションをベスト5にまとめてみました。

アトラクションで浮遊、回転、スピードの3つが苦手でもちょっとスリルを味わいたい人におすすめです。

5位:ジャングル・クルーズワイルドライフ・エクスペディション

ジャングルクルーズ1サークルオブライフ

東京ディズニーリゾート
5位は「ジャングルクルーズ:ワイルド・ライフ・エクスペディション」です。

アマゾン川、ナイル川、ガンジス川、イワラジ川の4つの川を体験できます。

1日(約10分)で世界旅行ができてしまう夢のアトラクションです。

アトラクションの内容:ボートに乗り、キャストのガイドを聞きながらジャングルを探索するというものです。

2014年にリニューアルし、夜もナイトクルーズを楽しめるようになりました。

また、サバンナではライオンキングの曲も聴けるようになりましたよ!

場所 アドベンチャーランド
おすすめ度 ⭐︎⭐︎⭐︎
ちょっとこわい理由 夜行性の動物たちは活動的になっていて昼間より怖さを感じることができる!
おすすめの乗り方 夕方ではなく、日がくれた夜がおすすめ!

アトラクションの待ち時間に今から危険なジャングルに行くという気持ちを作る。

夜のジャングルでは川に霧がかかっているのがよく見えて、蛍がより一層輝いて見えます。

暗いため、昼間は一瞬で発見できてしまう動物も発見に時間がかかります。動物が見えた瞬間にドキッとしてしまいます。

怖さを味わえる動物でおすすめなのはワニ!

目を光らせていてとっても怖いです。



上の写真の星マークの場所にアトラクションがあります。
ジャングルクルーズ、ウエスタンリバー鉄道の運営会社が同じため、乗り場が同じ。
ただ、1階がジャングルクルーズ、2階がウエスタンリバー鉄道の入り口になっています。

4位:ピーターパンと空の旅

4位は「ピーターパンと空の旅」というアトラクションです。

アトラクションの内容はティンカーベルのピクシーダスト(妖精の粉)がかかった船で空を飛びながらピーターパンの世界を巡るというものです。

上から覗くスタイルはこのアトラクションでしか体験できません!

Qラインでも飛んでいるティンカーベルを見つけることができ、その後ろから次々に船が飛んできます。まさにティンカーベルが妖精の粉をかけた瞬間を感じることができます。

場所 ファンタジーランド
おすすめ度 ⭐︎⭐︎⭐︎
ちょっと怖い理由 骸骨の目にカラスがとまり不気味、口を大きく開けたワニが下でのぞいている。
おすすめの乗り方 ピーターパンの音楽を楽しむ。

映画のシーンの再現、ウエンディーの飼い犬「ナナ」においでと言う。(映画ではウエンディーの弟のマイケルが「ナナおいで」と妖精の粉:ピクシーダストをかけていました。)映画の世界をより楽しめます!

「右から2番目の星」「時計の針にとまるピーターパンたち」を確認してみてください。

フック船長の破れた服、表情がリアルなので注目してください。

上から見る ロンドンの夜景はとっても綺麗ですよ!

東京ディズニーリゾート

上の星マークのところにアトラクションがあります。

3位:ホーンテッドマンション

東京ディズニーリゾート

3位は「ホーンテッドマンション」を選びました。

「ホーンテッドマンション」では館の主人が亡霊となって私たちをおもてなししてくれます。

このアトラクションを基に映画『ホーンテッドマンション』という作品も作られました。

場所 ファンタジーランド
おすすめ度 ⭐︎⭐︎⭐︎
ちょっとこわい理由 墓場で唯一人間として犬をつれた年老いた男性も登場しますが、のちに犬をつれた同じような姿の亡霊が登場します!

「まさか亡霊になってしまった!?」とちょっとゾッとしてしまう主観です。

壁の絵の目がずっと私たちをみているように見えます。

墓場でいつ飛び出すかわからない亡霊にどきっとしてしまいます。

おすすめの乗り方 夜に乗るか、待ち時間13分と表示された時に乗る。

映画『ホーンテッドマンション』でも登場人物たちは夜にこの屋敷を訪れます。
映画と同じような雰囲気を味わえ、乗ることでより恐怖体験ができます。

映画を観てから乗るのもオススメです。

13分という不吉な数字を見ることで、「不吉なことが起きるかも!?」というちょっと怖い奇妙な感覚を感じたまま、アトラクションを体験できます。

3人のりなので、3人で行って両端のどちらかに乗る。
お墓から飛び出してくる亡霊が近く、飛び出してくる瞬間の圧をより感じます!

999人の亡霊が住んでいるホーンテッドマンション。1000人目の亡霊を歓迎してくれています。

外のお墓や不気味な木々たちを見れば、より怖さが倍増です!

東京ディズニーリゾート

上の写真の星マークの場所です。

夜、運が良ければ外から見える屋敷の窓に亡霊の姿(魂)が映るのを見れるかもしれません。

2位:ピノキオの冒険旅行

東京ディズニーリゾート

2位は「ピノキオの冒険旅行」を選びました。

アトラクションでは約2分間という短い間にピノキオの冒険を体験できます。

かわいいピノキオの歌声も聴ける人気のアトラクションです。

場所 ファンタジーランド
おすすめ度 ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
ちょっと怖い理由 くじらがいきよいよく飛び出してくる!

中の暗い感じが不気味。

おすすめの体験方法 くじらがでてくるのは左側なので、左側にのる。

ピノキオやジミニー・クリケットなど登場人物がたくさん登場するので、見つけたら言い合いっこしましょう。
上や下も見落とさずに!

ジミニークリケットが何回登場するか当てるゲームをする。

扉が変わるとがらりと場面が変わります。
ピノキオがだんだんピンチになっていく様子を感じられます。
上の星マークの場所にあります。
隣にあるトイレも壁やドアなどがかわいいので、利用してみるのもいいですね。

1位:白雪姫と七人のこびと

東京ディズニーリゾート

1位は「白雪姫と七人のこびと」を選びました。

アトラクションでは七人のこびとの名前が書かれたトロッコに乗って、白雪姫の世界を体験できます。

場所 ファンタジーランド
おすすめ度 ⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎
ちょっと怖い理由 白雪姫より魔女の登場回数の方が多い。

一番怖いなと思う魔女は船に乗った魔女!

おすすめの体験方法 後ろと前に乗って後ろの人に「うー」「あー」など怖い音をいってもらったり、脅かしてもらったりする。(→より一層怖さが倍増。)

最初の窓の魔女もしっかりチェックする。
自分が白雪姫になったつもりでアトラクションを楽しむ。

右側に乗ったら口を開くワニを楽しむ。
左側に乗ったら魔女の怖さを楽しむ。

魔女が登場した回数を数えて当てるクイズをしたり、どの魔女がこわかったか言い合いっこしたりする。

「白雪姫の井戸」を見に行ってから、このアトラクションに乗る。

 

白雪姫の井戸が最初に登場しています。

この井戸をもっと感じられるスポットがあります。

場所や内容についてまとめた記事も良ければ参考にご覧ください。

【隠れ名所】東京ディズニーランド「白雪姫の願いの井戸」の3つのひみつ・歌・場所はどこ? はじめに みなさん、こんにちは、こんばんはNatsuです。 ディズニー映画「白雪姫」をご存知でしょうか。 1937年に世界...

東京ディズニーリゾート

上の星マークの場所にあります。

 

 さいごに

いかがでしたか?

今回は「ちょっとこわいアトラクション」を5つ紹介いたしました。

アトラクションに乗れば、思わず声をあげたくなってしまう(絶叫したくなる)と思います。

ファンタジーランドが多くなってしまったので、このエリアが一番好きなんだろうなと改めて思いました。

よりアトラクションを楽しむためにおすすめな乗り方を考えてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

アトラクションの楽しみ方は人それぞれですので、いろいろな自分なりの楽しみ方を見つけてみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【全記事一覧】サイトマップこのブログのサイトマップです。 全ての記事を一覧にしています。ぜひみてください。 ...

おすすめな東京ディズニーリゾートの曲をランキングした記事も良ければ参考にご覧ください。

【楽しい】ディズニーランドのおすすめ音楽BEST5【ショー・パレード編】 はじめに みなさま、こんにちは、こんばんはNatsuです。 今回は私が持っているディズニーのCDの中のパーク...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください