【映画・おすすめ・ディズニー】30代男性がトイ・ストーリー4を観て学んだこと・感想【ネタバレ】

【映画・おすすめ・ディズニー】30代男性がトイ・ストーリー4を観て学んだこと・感想【ネタバレ】
LINEで送る
Pocket

はじめに

みなさん、こんにちは、こんばんは。しもやんです。

ディズニー映画で好きなものはなんですか?

ディズニー映画の魅力をまとめると

・大人もこどもも楽しめる

・感情移入できるキャラクター

・分かりやすいストーリー

・心に残る音楽

・細かいところにこだわっている(設定、隠れ〇〇など)

以上かなと個人的には思います。

そんなディズニー映画の中で私が1番好きなのはズートピアです。それについては、リンク先をご覧ください。

おすすめアニメ・映画@ズートピア 感想 ディズニーなのに大人向け?隠れミッキー・隠れオズワルド?

今回は先日(2019.7.12)公開した「トイ・ストーリー4」を鑑賞したのでその感想をまとめてみます。

私は「トイ・ストーリー3」も観ました。他のサイトでも書かれている通り、完璧とも思える終わり方をした作品からいかにしてストーリーを膨らませるのか。ウッディの決断とは?

少しでもディズニー、そしてこの映画の魅力が伝わればと思います。

では、お目通しお願いします。

あらすじ

“おもちゃにとって大切なことは子供のそばにいること”―― 新たな持ち主ボニーを見守るウッディ、バズら仲間たちの前に現れたのは、彼女の一番のお気に入りで手作りおもちゃのフォーキー。しかし、彼は自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまう。ボニーのためにフォーキーを探す冒険に出たウッディは、一度も愛されたことのないおもちゃや、かつての仲間ボーとの運命的な出会いを果たす。そしてたどり着いたのは見たことのない新しい世界だった。最後にウッディが選んだ“驚くべき決断”とは…?

ディズニー

感想・学んだこと【ネタバレあり】

新キャラクター フォーキー

トイ・ストーリーでは様々な魅力的なおもちゃ達が登場していましたね。今まで登場したおもちゃ達は言い方悪くすれば「市販」のおもちゃ達です。なんと今回は、手作りのおもちゃが登場します。これがそのおもちゃ「フォーキー」です。

彼は、ウッディ達の持ち主である「ボニー」という女の子がガラクタから作成したおもちゃです。この設定だけでも新しい!

と、ここまでフォーキーの紹介でした。このフォーキー、かわいい見た目に反してとても根暗でめんどくさいやつなのです。自分は「ゴミ」と思い誰からも必要とされていないと考えて、何度も何度もゴミ箱に隠れたり、脱走を試みていました。その度にウッディがフォーキーを探しにいっていました。

流石にちょっと頑固すぎてウッディがかわいそう。。。。がんばれウッディ。。。

再登場キャラクター ボー・ピープ

このキャラクターは1・2に登場しているたキャラクターです。彼女は現在、持ち主のいない「野良おもちゃ」です。ひょんなことからウッディと再会をはたし、フォーキー救出に協力してくれます。

彼女の右腕に注目してください。包帯がまかれていますよね。ここがぽきっと折れるシーン、直すシーンは笑いどころです。お楽しみに!

まさかの展開!?

順調に物語がすすんでいき、間も無くクライマックス。ウッディがフォーキーを無事に救出して、持ち主のボニーの元に戻る時、ついに訪れました急展開!

おそらく誰も予想できない急展開、賛否両論の急展開。

結論から申し上げます。ウッディはボニーの元に戻るのではなく、ボー・ピープと共に「野良おもちゃ」となることを選んだのです。

今までウッディはおもちゃとは、持ち主を幸せにするために存在していると考えていました。そこには、ウッディ個人の自由は存在していません。今回、ウッディは自分の意思で自分の道を決めました。

誰かが言ったからこうする、誰かのためにこうする、誰かの・・・誰かの・・・・。世間一般にはこう言った考えが溢れており、その中に溺れてしまっている人が大勢いると思います。私もそうです。

結局自分の行動を誰かに委ねて責任を逃れる。そんな生き方になっていると気づかされました。自分のために〇〇をする。自分は〇〇したいから〇〇する。このような考えは成功するためには絶対に必要だと思いました。

おまけ・隠れ〇〇

・カール爺さん

・カーズ

・バグズライフ

・リメンバーミー

たくさんの隠れ要素があります!

トイストーリー4の隠れキャラまとめ☆トトロやミッキー、ブーはいた?映画館で見てきた感想も!

こんなにいっぱい!『トイ・ストーリー4』隠れアイテムまとめ

イラスト

今回もNatsu氏にイメージイラストを描いてもらいました。

↑Natsu氏のイラスト

それぞれの四角がトイ・ストーリーのキャラクターをイメージしています。例えば右上の3つの緑の四角はリトルグリーンメンを表現しました。

アンディの部屋にある壁紙(青空)をイメージしています。

白い四角はそれぞれのおもちゃ達が喋っている様子(口)を表現しました。この絵をみていると「アンディーが来た!」とウッディが叫んでドタバタしているような雰囲気が伝わってきます。

真ん中のフォークのようなものは、そう、「フォーキー」です。ウッディがフォーキーを捕まえているようにブーツの中にフォークを片付けているように表現してみました。

ここに書かれているキャラクターは皆さんわかりますか?

・レックス

・バズ

・ウッディ

・ジェシー

・ポテトヘッド

・スリンキー

・ロッツォ

・ブルズアイ

・トイストーリー4に出てくるキャラクターも多数描いています。

皆さん、たのしんでくださいね!

おわりに

トイ・ストーリー4は終わり方で言えば綺麗ではないと思います。しかし、綺麗ではないからこそ製作陣からのメッセージがあると考えています。今回であれば「自分で自分の道を決める」ことがメッセージではないでしょうか。

これから、みなさんも数え切れないほどの分かれ道があると思います。そんな時にウッディを思い浮かべて、どうするか決めるのも一つではないでしょうか。

製作陣の方々、お疲れ様でした。とても深い映画だったと思います。これからも素晴らしい映画を作りつづけてください。応援しています。

※ここで掲載した画像は全てディズニー公式から転載させていただきました。

映画カテゴリの最新記事