【北陸・石川】いしかわ動物園:ナイトズーの4つのみどころ・感想【動物園】

【北陸・石川】いしかわ動物園:ナイトズーの4つのみどころ・感想【動物園】
LINEで送る
Pocket

はじめに

みなさん、こんにちは、こんばんは。しもやんです。

皆さん、「ナイトズー 」って知ってますか?読んで字のごとく「夜の動物園」です。ではでは、夜の動物園とは?その魅力とは?

先日、いしかわ動物園の「ナイトズー 」に行ってきたので皆さんにご紹介します。

概要

いしかわ動物園(いしかわどうぶつえん)は、石川県能美市徳山町にある動物園。1999年(平成11年)10月に開園した[1]

基本コンセプトは「楽しく、遊べ、学べる動物園」、3つのやさしさ(「動物にやさしい」、「環境にやさしい」、「人にやさしい」)。

園内の動物舎は、自然の地形を活かした中に植栽や岩、池などを配し、動物たち本来の生息環境に近い環境を再現している。また、動物が飛び越えられない幅の堀を巡らせる「モート方式」やガラス越しの観察により、従来のコンクリートや鉄格子で仕切った狭い動物舎では見られない動物たちの生態が間近に観察できるよう配慮している。

高齢者や身体障害者、車椅子等の利用者を考慮し、園路(約1.1km)は、勾配を4%以下にするとともに、階段部分にはスロープが設けてある。屋内観察通路の出入り口は自動ドアとするとともに、2階のレストランにはエレベーターが設置してある。園路や観察通路には、視覚障害者の歩行用に点字ブロックが設置されているとともに、各動物舎の前には、点字による案内板が掲げてある。

石川県が、一般財団法人「石川県県民ふれあい公社」に管理・運営を委託している施設である。この公社はのとじま臨海公園水族館の管理・運営も担っている。

wikipedia

現在207種類 3632匹(頭、羽)もの動物を飼育しているそうです。非常に多種多様な生物がいますね!

いしかわ動物園

料金

一般:840円 団体(30人以上):740円

3歳以上 中学生以下:410円 団体(30人以上):310円

年パスも使えます。

大人:2610円

3歳以上 中学生以下:1250円

園内のクオリティの割にリーズナブルな印象です。お財布に優しい動物園です。

アクセス

小松IC もしくは美川ICが最寄りのICです。

金沢駅から車で約1時間

福井駅から 車で約1.5時間(高速利用)

私は福井から行きましたが、ナイトズー の時間帯であれば下道でも楽に行けました。

いしかわ動物園 アクセス

園内マップ

園内マップ
園内マップです。

中央に池があり、そこから時計回り、反時計回り自由なルートで探索ができます!

いしかわ動物園 園内マップ

ナイトズーとは

ではでは、いよいよナイトズー のお話に移ってきます。

ナイトズー では閉園時間を午後9時まで延長して、園内の飼育スペースにスポットライトを当てて夜に動物たちがどのような仕草、生活、生態をしているかを観察できます。

中には、ライオン、トラなどの夜行性の動物たちも観察できます。

ライトアップ
入り口のライトアップです。

開催日は例年8月から10月上旬の土日となっています。毎日開催していたら動物たちも疲れてしまいます。動物たちにとってもお客様にとってもウィンウィンな開催日だと思いました。

開催日については「いしかわ動物園」のHPにてご確認くださいね。

ナイトズー  料金

料金は日中と変わらずです。

大人なら840円、子供なら410円です。

ナイトズー ギャラリー

ではでは、一見は百聞に如かず、実際に足を運んでみたので皆さんにご紹介していきますよ。

入り口
虎の模型です。模型なのに「きけん」の看板が見どころです。危険じゃないのにね。
ホワイトタイガー
眠そうです。私も眠くなってきました。肉球が大きくて迫力あります。
トラレンジャー
ホワイトタイガーさんは特殊詐欺被害防止戦隊「トラレンジャー」の一員なのだ!
おさるさん
尻尾が特徴のおさるさんです。マダガスカル島に生息してるそうです。
ゲージ
ナイトズー の雰囲気です。
オラウータン
オラウーたんです。猫背でした。
オラウーたん
オラウーたんのブランコです。猫背でも上手です。早すぎてカメラにとらえきれません。
ブランコ
やっぱりカメラに収まりません。敗北しました。
石
石に注意!?
チンパンジー
チンパンジーの居住スペースでした。彼らをいじめたらダメですよ。石を投げられます。自己責任。
カバ
カバ!陸にあがっているのは珍しい!?
像
お家に帰りたそうな象さんです。ごめんね。
キリンとしまうま
キリンとシマウマ。広大なサバンナがそこにありました。
鳥
バランス力抜群!なぜ一本足で体を支えられるの?
ポニー
ポニーテール発見!
爆睡
爆睡中。(チュウ・・・ねずみだけに。)
ヒョウ
ウヒョー。ヒョウが通路の上で寝ています。お腹も観察できます。
魚
魚もいます。食べられません。
看板
フラッシュ厳禁、ガラスも叩いてはダメですよ。動物にやさしくね。
ライオン
ライオンキング!遠吠えをあげていました。((((;゚Д゚)))))))
おさる
おさるエリアだぜ!
ペンギン
ペンギンエリアだぜ!
学習センター
学習センターだぜ!

ナイトズー の4つの見どころ

では、写真を見ていただいてどんなところかイメージを掴んでいただいたと思います。

個人的ではありますが、ナイトズー の見どころを4点にまとめました。

その1 夜の動物が観察できる。

普段見られない時間の開催なので、爆睡している動物、雄叫びをあげる動物、動き回る動物。。。。。

私たちのイメージと違った動物を観察できることが大きな見どころです。

その2 サイン、ピクトがクール!

上の写真の1枚目の看板の注意書き、石に注意の注意書き、フラッシュ厳禁、トラレンジャー、各エリアの動物の看板などなど「いしかわ動物園」の看板、掲示物は独特な美的センス、言葉のセンスを感じます。こんなところも面白く、動物以外にも注目してほしいです。

その3 植物も観察できる。

この動物園で育てているものは動物だけではありません。「植物」も育てていました。各エリアごとにどんな植物があるか観察するのも楽しいでしょう。植物の周りにはセンスのいい説明書きがあります。楽しんでくださいね。

その4 元気な人間

結局ナイトズー といえど一番元気なのは「人間」でした。本当は動物を観察するのではなく、動物が夜の人間を観察してるかもですね。

しかし、実際にいってみるとテンションが上がってしまうものです。このイベントは本当にオススメします。

おわりに ナイトズー の感想

本日は「いしかわ動物園」のナイトズー についてご紹介させていただきました。

我々を待ち受けているのは普段見れない動物の姿、そして以外と大きな敷地の動物園:迷子注意、様々な動物たち、クールな看板、ピクト、注意書き。いうなれば実写版「ジャングルクルーズのナイトクルーズ」。

恋人と行くもよし、子供と行くもよし、友達、家族と行くもよし、一人でじっくり観察するもよし。開催期間は短いですが、密度の濃い体験ができること間違いありません。ぜひ、足を運んでみてください!

最後になりましたが、このような貴重な体験をさせていただいた、「いしかわ動物園」の従業員の方々、そして遊んでくれた動物たち、スムーズに駐車場に入れるように誘導してくれた誘導員の方々ありがとうございます。また、遊びに行きたいと思いますのでこれからもよろしくです。

本日は以上です。お目通しありがとうございます。

twitterもやっています。フォロー・感想等よろしくお願いいたします。

おすすめ観光地 とても綺麗なチューリップ?ドライブ!@富山・砺波

観光カテゴリの最新記事