PixelJunk Monsters 2・タワーディフェンス DLC ダンガンロンパパック 感想・情報

PixelJunk Monsters 2・タワーディフェンス DLC ダンガンロンパパック 感想・情報
LINEで送る
Pocket

はじめに

みなさん、こんにちは、こんばんは。しもやんです。

いよいよ「ピクセルジャンクモンスターズ2」DLC第2弾が配信開始されましたね!もう、遊びましたでしょうか。

ちょっと更新が遅くなってしまいましたが私もやっとクリアいたしました。今回は「ダンガンロンパパック」について感想を述べて行きたいと思います。お付き合い願いいたします。

↑いよいよ最後の門が開きます。ダンガンロンパのキャラクター、モノクマが描かれています。

ピクセルジャンクモンスターズ2 概要・値段

タイトル:PixelJunk™ Monsters 2

プラットフォーム:PlayStation®4/Nintendo Switch™/Steam
配信日:2018年5月24日
ジャンル:タワーディフェンス

配信価格:通常版 1,500円(税込)
PS4デジタルデラックス版 2,400円(税込)
プレイ人数:1~2人(オンライン接続時:1~4人)
CERO:A(全年齢対象)

販売元:株式会社スパイク・チュンソフト
開発元:Q-Games Ltd

DLC第2弾 ダンガンロンパパック概要

配信日:2018.7.3

値段:600円 税込

新たなお面:8つ

新たなタワー:マナタワー

新たなステージ:3ステージ 各3難易度

新たなエネミー:4種類

新たなタワー マナタワー

では、まず新たなタワーである、「マナタワー」についてです。

このタワーは一切、敵に攻撃をしてくれません。そして、効果範囲も大砲ほどとあまり広くありません。しかしながら他のタワーにはない大きな特徴があります。

それは「周囲のタワーに経験値を与える」です。マナタワーを建設したら、一定時間ごとに周囲のタワーに経験値を与えます。つまり、ほっておくだけで周囲のタワーのレベルが上がって行きます。これが結構便利です。例えばタワーを固めて建設して、最後にマナタワーを建設するだけで周囲のタワーのレベルがグングン上がって行きます。

便利なマナタワーですが以下の注意点があります。

・無限ではない

・タワー削除ができない。

・経験値を与え終わったら木が生えてこない。つまり、同じ場所にタワーを建設できない。

以上の点に注意しながら先を見据えたマネジメントが求められます。

↑マナタワーの範囲とコスト

↑周囲に経験値を与えます。経験値を与えるたびにマナタワーが小さくなって行きます。

新たなステージ キボウガ峰 特徴

キボウガ峰は道に囲まれている林が点在しており、その周りをぐるぐると敵が徘徊して行くのが大きな特徴であると感じました。点在している林を上手に利用し、周囲を徘徊するエネミーに効率よくダメージを与えて行くことがクリアの鍵かと存じます。

↑道に囲まれている建設スペース。上手に利用しましょう。

敵の特徴

このステージの敵はモノクマの仮面を被っていることです。仮面を被っているせいなのかどうかはわかりませんが、足が非常に早いです。そして各ステージ後半のウェーブには大量、タフ、速いといった3拍子揃った敵が出てきます。マナタワーを利用して事前にしっかりと準備しましょう。

↑モノクマの仮面を被っています。

おわりに

今回のDLCでピクセルジャンクモンスターズ2の配信はいったん落ち着くことと思います。

このゲーム全体の感想として、やはりキャラクターが可愛いことが一番気に入っています。そしてお値段も手軽に遊べ、戦略性もあり、友達とも遊べ、ネットでランキングを競うこともできるとあってとても満足してます。

今後もこっそりとDLCが来ることを期待しながらたまにこのゲームで遊んで行きたいと思います。

製作陣の方々、お疲れ様でした。おかげさまでとても楽しめました。今後とも開発頑張ってください!

本日は以上です。お目通しありがとうございました。

PixelJunk Monsters 2・タワーディフェンス DLC アンコールパック 感想・情報

【PS4 おすすめ】PixelJunk Monsters 2・かわいい?タワーディフェンス 感想・情報

 

ゲームカテゴリの最新記事